MENU

初めての方へ

ふく手羽のお召し上がり方

ふく手羽

ふく手羽

この食べ方で美味しさ5倍 この食べ方で美味しさ5倍

1

手羽先を持つ

写真のように手羽先を持ちます。

2

串と手羽先をつまむ

串の刺さっている付け根と手羽先の骨の先端をそれぞれ、両手てつまみます。

3

骨を回し、ほぐす

串のない方の骨をグリグリとほぐすように、肉と骨を外れやすくします。

4

骨を引き抜く

ほぐれたら、骨を引き抜きます。

5

串と骨をほぐす

串と骨を揺り動かして、ほぐします。

6

骨が抜ける

骨が完全に切り離され、きれいに抜き取ることができます。

7

串を引き抜く

片方の手でしっかり支えながら、手羽先に刺さっている串を引き抜きます。

8

お召し上がりください

串と骨がきれいに抜き取れましたら、
美味しくお召し上がりください。

ふく餃子

ふく餃子

その1

熱々の餃子が、ドーム状の包みに覆われていて、見た目のインパクトも大!

その2

包みをお箸で突いてパリパリと崩していきます。
中からジューシーな餃子が現れ、食欲をそそります。

その3

包みを崩すときは、あまり細かく崩し過ぎないのがコツです。全体を崩したら、餃子のたれを全体に回しかけます。

その4

全体を絡めながらお皿に取り分けます。包みの触感がプラスされ美味しさがいっそう広がります。

ふく焼きそば

ふく焼きそば

その1

初めての方は、特にインパクトがあります。熱々の焼きそばの上を、ドーム状の包みを覆っています。

その2

包みをお箸で突いて崩していきます。
中から具だくさんの焼きそばが現れ、食欲をそそります。

その3

包みはあまり細かく崩し過ぎないのがコツです。全体を崩したら、焼きそば全体に広げます。

その4

全体を絡めながらお皿に取り分けます。包みの食感がプラスされ美味しさがいっそう広がります。

こだわりについて
幸運を呼ぶ手羽先「ふく手羽」味の秘訣」はここにあり。
ふく手羽のこだわり
上部に戻る